税理士 小林誉光事務所は、杉並区上荻(荻窪)の税理士事務所です。

会計業務

会計業務

1パソコン経理ソフト(財務・給与・販売管理)の導入支援

当事務所は、各種ソフトの導入を支援することで、顧問先の発展に貢献します。

財務会計ソフトの導入支援

「市販の会計ソフトを利用して、あなたの会社だけの経理システムを作成します!!」

当事務所では、市販の財務会計ソフトを貴社専用にカスタマイズすることで、貴社の経理システムを構築します。
(会計ソフトの入力指導をしながら、顧問先のニーズを伺い、より使いやすいものに作り替えていきます。)

これにより、

「経理の効率化」はもちろんのこと、「売上高の内訳や仕入高など科目の内訳」を明確にすることで、「目に見える経理」を実践します。
また、「グラフによる月別推移表」による前期比較をおこなうことで、「単なる申告のための経理」から「経営に役立つ資料」の提供をしています。

給与計算ソフトの導入支援

「市販の給与ソフトを利用して、あなたの会社だけの給与計算システムを構築します!!」

当事務所では、必要に応じて、給与計算ソフトの導入支援を行っています。

給与計算の方法は、会社によってまちまちです。
会社のなかでも、人によって月給や時給と異なりますし、人によって時給も異なることもあります。
さらに、たびたび変更になる源泉所得税や社会保険料を確認しながら、手書きで行う給与計算はとても大変な作業です。
また、従業員の退社時や、年末調整の後に発行する源泉徴収票について、即座にプリントアウトすることができます。
「人数が少ないから手書きでいい」という会社がありますが、人数が少ない会社だからこそ、給与計算ソフトを導入すべきです。
「給与計算を効率化し、空いた時間を他の業務にあてるべきだ」と考えます。

給与計算ソフトの導入を通じて、「マンパワーの集約化による会社発展」に貢献します。

販売管理ソフトの導入支援

「市販の販売管理ソフトを利用して、あなたの会社だけの販売管理システムを構築します!!」

「あなたが、手書きの請求書をもらったとき、どう感じるでしょうか??」
「読みにくい・汚い」
「経理はどうなっているのかな?」
「社長さんが一人で全部やっているのかな?」、、、、、

どんなお仕事でも、請求書を発行することが一番大切な仕事だと私は思います。
その請求書が、相手にいい印象を与えなかったとしたら損ですよね。
小さな会社や創業まもない会社だったとしても、「しっかりとした請求書」が送られてきただけで印象は違うものだと思います。
逆に、大きい会社や長年やっている会社だったとしても、「手書きだったり、金額が違っていたりする請求書」を送ってきたら、信用は無くなってしまいます。
「しっかりとした請求書」は、「会社の信用」だと思います。請求書によって、小さな会社だって、大きな組織だと思ってもらえるかもしれません。

「請求書発行のお手伝いを通して会社の信用をあげることに貢献する」、それも当事務所の仕事のひとつです。

(当事務所推奨ソフト)
※下記以外にも顧問先企業が希望するソフトで対応いたします。

  • 財務会計:エプソン 財務応援Lite 、弥生弥生会計 (会社の状況に応じて導入)
  • 給与計算:エプソン 給与応援Lite (会社の状況に応じて導入)
  • 販売管理:エプソン 請求応援Lite (会社の状況に応じて導入)

(推奨理由)

  • ソフト価格・ソフト年間保守料が安い
  • ほとんどの帳票を白紙印刷可能なため専用用紙購入の必要がない
  • 個人事業者から資本金1億円以下の法人まで幅広く利用可能
    →事業や会社の拡大により買い換える必要がない。
  • グラフなどの分析帳票が豊富

上記ソフトの詳細についてはこちらをご覧下さい。
≫ エプソンのホームページ
≫ 弥生会計のホームページ

2月次顧問(税務・会計顧問)

税理士の訪問日は経営について見直す時間です。

≫ 詳しくはこちら

3記帳代行

ここにテキストが入ります。

4決算業務(決算対策打合せ・来期予算指導)

  • 決算書・内訳書作成
  • 来期経営計画作成支援

5給与計算

ここにテキストが入ります。

6その他付随する一切の業務

ここにテキストが入ります。

まずは初回無料相談(30分)をご利用ください!TEL:03-3391-1044

まずは初回無料相談(30分)を
ご利用ください!

03-3391-1044
お問い合わせ
ページ上部へ
© 2009-2017 Tax Accountant Takamistu Kobayashi Office.